アロマテラピーとラストーンセラピー

アロマテラピーについて

ハンド1

~植物の香りで癒す~

植物のエッセンスを用いてリラクセーションやリフレッシュなどの香りを楽しみ、
心や身体の不調を改善して自己治癒能力を高めることで、
美と健康を増進するために人間が生み出した自然療法です。
アロマテラピーという言葉は、20世紀初頭にフランスの科学者ガットフォセが
アロマ(aroma=芳香)とテラピー(therapy=療法)を組み合わせて造語したのが始まりです。
古代エジプト時代には薫香や浸剤の形で使われていました。

ラストーンセラピー

ラストーン

~大地と空の恵みで癒す~

ホットストーンはご存知でしょうか?
温の石でマッサージし、その遠赤外線によって血行を促進するものです
岩盤浴の小型版といったところかもしれません
しかしラストーンの場合、冷の石を併用することによって温冷浴のような作用があります

アロマテラピーと違ってすっきりするとの意見が多いようです
おそらくデトックス効果や免疫力アップも高く、更には精神にも深く作用するためでしょう

そんなラストーンは正しく、
Last-one-Therapy【究極のセラピー】の名に相応しいと思われます
アメリカ・アリゾナ州で生まれたスピリチュアル的でもある
究極のセラピーを是非体験してください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中